エコバッグの普及とオリジナルデザイン

エコバッグ11

みなさん、エコバッグというものを知っていますでしょうか。最近ではほとんどの人が当たり前に知っているワードでしょう。今回はそのエコバッグの過去から現在に渡るすさまじい普及と、そのエコバッグにまでデザインやオリジナル性を追求することが普通になっている、お買い物への意識の違いの変化について考えていきたいと思います。

『展示会用のオリジナルエコバッグが作れる人気サイト8選』

お買い物とエコバッグ

ひと昔前はスーパーにお買い物に行くときはお店側がスーパーの袋を用意していてそこに入れて帰るのが当たり前のようでしたが、今では街中でスーパーの袋を持っている人はほとんど見かけなくなりました。エコバッグの定着が確実に進んでいる証拠ですね。

持っていくのを忘れないために、常にバッグにはエコバッグを常備している人も少なくないはずです。また、プレゼントとしても大活躍なエコバッグです。ホワイトデーや、ちょっとしたプレゼントにエコバッグはとても喜ばれる事でしょう。

いろんな大きさのものがあるので、用途に合わせて使い分けができ、いくらあってもありがたいものです。

エコバッグの普及

最近になってやっと当たり前になってきたエコバッグですが、実はエコバッグは1990年代から大手小売業が販売をし始めたそうです。エコロジーブームを背景に、レジ袋の削減を目指して売られ始めました。みんながエコに意識して実践しているのはエコバッグの使用が1番手軽で身近ではないでしょうか。

現在は、女性ではほとんどの人がエコバッグを所持しているようですが、最近では男性の普及率も上がってきており、男女ともにエコバッグを持っている事が当たり前になってきました。少し前までエコバッグを持っていくと2円割引きなどしているところもあるほど、普及率はそこまで多くなかったですが、時代は変わっていくものですね。

エコバッグの利便性とファッション

エコバッグ20

エコバッグは折りたためるものがほとんどなので、持ち運ぶにも邪魔にならず、ナイロン製のものも売られているので雨に濡れたり、中で液体が溢れていても洗ってまた使えるというとても画期的なものです。また、お買い物かごにはめられるものもあり、レジで新しいカゴにはめておくと、レジの店員さんが入れてくれるので、わざわざカゴからエコバッグに入れ替える手間が省けるという素晴らしいものもあります。

ファッションの一部になりつつあるエコバッグ。さらにはファッションだけでなく可能性も兼ね備えたエコバッグ。自分好みのものを選ぶだけでなく、その日のファッションに合わせてエコバッグをチョイスするというのもいいですね。

普段のバッグと同じような感覚でエコバッグ選びをするとファッションアイテムにもなりそうです。

エコバッグに求めるもの

エコバッグを使う事が当たり前になってゆき、そのエコバッグのデザイン性にまで意識をする人たちが増えてきました。形や色、絵柄などに注目が集まっています。形は縦長なものや横長のものなど、入れるものによって様々な形があります。

また、絵柄は無地の目立ちにくいものからカラフルなデザイン性のあるものまで、好みに合った物を選ぶ事ができます。生地も様々で、ナイロン製のものや、コットン製のものなどがあり、コットン製のものはエコバッグとしてだけでなく、普段から待つバッグとしても活躍できそうですね。

さらに、軽いものが多いので子どもでも持ち歩きができ、お遣いも楽しくできそうです。

オリジナルのデザイン

エコバッグは色々な雑貨屋などで販売されるようになりました。そのお店のオリジナルな商品も多数あり、まるでスマートフォンのカバーを選ぶ時のようにいろんなお店のいろんなデザインを見て購入する人もいます。人気店のものはなかなか手に入らないほどエコバッグの需要は上がってきているようです。

また、お店オリジナルなエコバッグを買うだけでなく、業者に注文すると自分好みのデザインでエコバッグを作ってくれる会社などもあります。自分で考えたデザインのエコバッグですから、人に見てもらいたくて、お買い物に出かける人もいる事でしょう。

スーパーに行くだけのお買い物がワクワクしたものになりそうですね。お買い物は週に一度はする人が多いですから、使う機会が多い分バッグのデザインにもこだわりたいものですね。

名前入りエコバッグ

刺繍で名前を入れてくれる業者もあります。自分の名前が入っていると、特別感があり、とても大切に使えそうですね。自分の名前だけでなく、好きなキャラクターの名前を入れたりするとさらに持ち運びたくなりそうですね。

季節の移り変わりとエコバッグ

エコバッグのデザインの中には春らしいお花柄のデザインや、夏らしい爽やかなデザイン、またハロウィン仕様のものなどがあります。それぞれの季節によって、エコバッグを変えていくのもいいですね。

デザインへの意識

エコバッグと一概に言っても値段は様々です。市販で売っているものからオーダー制のものまで色々な形があります。オーダー制のものとなると、業者に依頼するわけですからそんなに安いものでもないと思います。しかしオーダーをしてでもオリジナルデザインのものを作りたいという考えが、人々のエコバッグへの意識の高さが高くなっているからでしょう。

結婚式の引き出物

大量生産でオリジナルデザインのものを、作ってくれる業者もあるようです。結婚式の引き出物として、自分たちで考えたデザインの物を送ると、きっと喜ばれるでしょう。また、インパクトのある引き出物は2人の結婚式がより参列者にとって印象深いものとなるでしょう。

自宅でオリジナルエコバッグ

最近のミシンは絵柄や文字を設定すると自動で刺繍してくれるものもあるようです。業者で頼まず、無地のエコバッグを購入し自分で作成してみるのも楽しそうですね。

『オリジナルエコバッグを作成して楽しんでみよう』

デザイン開発

最近ではLineスタンプをデザインし販売するようなシステムもあり、デザイナーでなくても自分のデザインしたキャラクターなどが売れる世の中になってきました。エコバッグでも個人がハンドメイドでデザインしたものもこれからもっと当たり前になっていくのではないでしょうか。

エコバッグとデザインの変化

スーパーだけでなくコンビニなど何を買うにも袋をもらうにはお金がかかる世の中になってきました。レジ袋の削減が強制的に進んでいることから、エコバッグの多様性がどんどん広がっていく事でしょう。そして、エコバッグはファッションの一部となりオリジナルデザインのものが増えていき、エコを楽しむ世の中になる事は環境にとっても人にとっても良いことばかりです。

『オリジナルエコバッグを作りたい!イベントのノベルティにもおすすめの業者をご紹介』